• TOP
  • 短時間正社員制度についてインタビュー!

短時間正社員制度についてインタビュー!

 

泰正社では、ある女性社員の声をきっかけに
『短時間正社員制度』
を取り入れました。
どのような制度なのか、実際の制度利用者の声と合わせてご覧ください。

———————————————————————-

◆ 「短時間正社員制度」とは
短時間正社員制度 は、就業意識の多様化が見られる中、自らのライフスタイルやライフステージに応じた多様な働き方を実現させるとともに、これまで育児や介護をはじめ様々な制約によって就業の継続ができなかった人や就業の機会を得られなかった人たちの就業の継続や就業を可能とする、勤務時間や勤務日数をフルタイム正社員よりも短くしながら活躍してもらうための仕組みです。
【厚生労働省「短時間正社員制度」導入支援マニュアル より抜粋】

◆ 制度導入のきっかけは、ある女性社員の声でした
これまでも泰正社では様々な働き方の仕組みや、ワーク・ライフ・バランスの実現を第一に、業務負担の軽減や働きやすい環境作りを考えてきました。店舗業務を仕分けて、その中の難しくない業務をアルバイトスタッフにお願いする仕組みや、休日数を増やす、営業時間の短縮、などの労働環境改善です。
その様な折、Yさんという正社員が妊娠し、産休・育休を取得する事になり、産・育休後の働き方について相談を受けました。
「正社員での復帰をしたいのですが、育児との両立を考えると退職も考えています…。」と。
長く勤めてくれている社員であり、優秀な人材でもある彼女のために何か出来る事はないかを考え、色々と調べた先に辿り着いたのが『短時間正社員制度』でした。

◆ 泰正社における短時間正社員制度の概要
・勤務時間     6時間(休憩1時間)
・賃金などの待遇  基本給、各手当はフルタイム正社員(8時間勤務)の75%相当
・休日数、福利厚生 フルタイム正社員と同一(年間休日122日、社会保険、厚生年金等)

◆ 短時間正社員制度で出来ることって何でしょう
・家族のことを優先に考えたいとき。例えば社員本人または配偶者が妊娠された際には、妊娠期間中~育児期間に制度を利用して、身体への負担や育児中の負担を軽くできます。
・自分のための時間が必要なとき。スキルアップや資格取得のための勉強時間確保や夜間学校等に通いながら安定して働けます。
・子育てや介護のためパートタイマーだった方が一段落したとき。今までと同じ勤務時間で正社員を目指すことが出来るようになります。
などなど、その時々の状況に合わせた働き方をすることが可能になります。積極的に制度を利用してもらい、制度利用者をチームで協力して支えていく。ワーク・ライフ・バランスの実現をあなたと一緒に目指していきたいと考えています。

———————————————————————-

上記の適用が可能な企業がまだまだ多くない中で、
泰正社はいち早く短時間正社員制度を導入しました。

本日は現在その短時間正社員制度を利用して働いている「働くママさん」にインタビュー致しました!

Yさん
勤続年数8年目の方です。※2017年時点

———————————————————————-

 

★短時間正社員制度を利用する事になった経緯

働いて4年目で結婚しました。
いずれ子供は欲しいと思ってはいたものの、その時は深く考えていませんでしたが、
いざ子供が出来た時に辞めるか続けるか主人と相談しました。
自分の意見としては働きたかったです。
しかし、仕事と育児の両立を考えた時に今までの正社員時間では働けないと思い、
上司に相談しました。
子供を産んだ後に仕事に戻りたいと伝えたところ、
短時間正社員の話しを頂戴したので、
それならば育児も疎かにせずに働けると思い、制度を利用させてもらいました。

 

★短時間正社員のメリット

他の社員より働く時間が短いので、
その時間の中で仕事をやらなきゃならないと効率的に考えて仕事をする様になりました。

 

★短時間正社員のデメリット

当然ですが時間が短い分給与が少ない事と、
与えられた時間内でやらなきゃならない仕事があるというのは復帰前まで多少プレッシャーでした。
だけど、戻ってみたら周りのサポートがあって、
そこまで深く考えなくても良かったのでかなり安心しました。

 

★仕事内容の違い

基本的には同じです。
子供が突然熱を出して帰らなくてはならなかったり、
残業出来ないという部分で迷惑をかけていると思っていますが、
出来るだけやれることをやろうと思って仕事しています。

 


※基本的に仕事内容は同じです

 

★短時間正社員だからこそ気が付いた会社の良い部分

働く事が出来る時間が17:00までという事で
忙しくても終わらせて帰らないといけない時が多いんですが、
周りの皆さんが理解してくれているので帰り易いです。
たまたま手続きが長くなってしまうお手続きのお客様の接客に入った時も
途中で交代してくれました。
なのでほぼ残業はしたことが無いです。

 

★家事への影響

仕事をすると出社時間と迎えの時間が決まってるので、
時間配分が出来る様になりました。
むしろ規則正しく出来る様になって良かったです。

 

★育児について

保育園に迎えに行ったら遊びに行ける様に、
朝に家の事を終わらせる様にしています。
帰って来てからは子供と遊びます!

 

★復帰した理由

結婚前から長く働かせてもらっていました。
好きな仕事内容だったというのが大きいです。
育児も初めてで仕事も新しくするとなると余計大変だと思ったのも理由の一つです。

 

最初は短時間正社員制度がなく、子供が3歳を超えるとパート勤務という選択肢しかなく、
パートだと今までと比べて給与も変わる上に福利厚生も変わるので辞めるかどうかを悩んでいました。
なので、3年後も社員として続けられるというのは大きかったです。

 

短時間正社員について自分で調べてみたところ、
働く時間が短くなった分給与は少しカットされますが、安定していると思いました。

 

★これから入社を検討している方へのメッセージ

子供が出来るまでは短時間で働く選択肢はパートだけだと思っていました。
同じような事を考えている人がもしいるのであれば、
短時間正社員という制度は安定していて福利厚生がしっかりしているので、
検討しても良いと思います。

 

★短時間正社員制度を利用して入社を検討している方の中には
様々なお悩みを抱えている方も多いと思うのですが、
面接をする方はその相談に乗ってくだいますか?

自分が気になった事や聞きづらい事も、分かり易く説明してくれるので大丈夫だと思います

 


※しっかり相談にも乗ってもらえます。

 

★休日数について

休みを特別少ないと思った事はないです。
日曜は保育園が休みなのでお休みを頂いています。
平日にもう1日お休みをもらえるので連勤にもならないです。

———————————————————————-

短時間正社員制度を利用している方の生の声、いかがでしたでしょうか?

制度開始から間もないですが、Yさんのケースを始めとして、au部門、ガソリンスタンド部門の両方で、近い将来に制度を活用してみたいという声が挙がってきています。

 

この記事をご覧の方でも、例えば将来の出産・育児に不安を抱えている方、家族の介護をしながら不安定な待遇で働いている方、資格取得を目指しつつ安定した仕事を探している方など、当社の短時間正社員制度にご興味をお持ち頂きましたらぜひご質問ください!!

お問合せは右上の『CONTACT』から。お気軽にどうぞ!!